後ほどアップします~といいながら 遅れてしまいましたが。。。^^;
自分の覚書として 出産秘話を書こうと思います
(興味のない方はスルーで OKです

我が家での1枚 どうやら完全にパパ似だそうで 私の顔をご存知の
方は 知ってると思いますが私の要素は1つもありません

IMG_1830.jpg


女の子ってパパ似になるって本当 ま~顔は変わってくるだろうけど...

IMG_1807.jpg


眠いとき 二重の線はあるんだけどな~ ん~ 乞うご期待


で。。。
予定日破水から25時間後の分娩で
本陣痛から3時間20分のスピード出産だったワケですが 初産の私にとっては
長くつら~い1日となり 安産とは言われていますが 難産に思えて仕方ありません。。

みんなには 生まれてからガッツ石松似()の出生直後の写真入りのメールを
したのですが これがマジ大変だったんですよ

まず小柄の私に似合わず ビッグガールで(この前の検診では2600g台と言われていた・・)
頭がなかなか出てこず いきみまくり出てきたと思ったら ちょうど心拍が下がり気味の
時に出てきたらしく。。。一鳴きして一時ぐったりの状態で蘇生開始
呼吸はすぐに戻ったけど 他院の先生が到着し念のため 緊急搬送


府立の母子センターに運ばれたわが娘。。。
ここは 最先端の乳児医療をされている所で安心して任せられるし家から近いので
ありがたかったけど心配で心配で 胸が張り裂けそうだったな。。。

念のため NICUに入ってしまい 保育器の中の咲良
そして 私も翌日転院 

(シェフのお祝いコース食べ損ねたぜぃ
シェフ食

(お食事の美味しい産院であった

病院食

(味気ない 病院食 栄養があるのはわかるのだが。。。)


容態も安定し 転院翌日には母子同室となり今は2人元気に退院できたけど
お産って 何が起こるかわからないし母になるって大変な事だと身を持って
痛感しました。。 私のいきみ方が悪かったのかと自分を責めたりしたけど
先生は 少しだけ苦しい状態で生まれただけで脳も異常はないから
安心してね とお声をかけてくださいました。。

産んだら産んだで 痛いことも多いけど でもこれを乗り越えて母になり
この痛みがあるからこそ 我が子を大切に育てようという責任感が芽生えるの
かなと思いました。。。

最後に孫が見たいと言っていた亡き父に一目でも見せてあげたかった。。。
天国から 見てくれているかな  お父さん
生きていれば 61歳 まだまだ子供と遊べたよね 
子供好きだったよね 子守任せれたのにね
近いうち お墓参り 行くからね

今週は マイマミ-がお手伝い来てくれたよ

IMG_1836.jpg


沐浴もしてくれたよ さすがベテラン看護師 手際良すぎ

お母ちゃんのおかず


おかずもたくさん つくってくれた ありがたいね


DSC_0041.jpg

はんもハンバーグ作ってくれたし 

その母のもとに 今週末ファミリーで帰ります
実家に居候の ロイねねトトと会ってきます
1日3回も散歩に行ってもらって 元気に暮らしているようなのですが
早く会いたいな~ 
2013.03.13 / Top↑