ねねにロングリードと胴輪を買ってあげました(^▽^)♪
一緒にショップへ行き、サイズもバッチリ!
ドイツ製のフレキシリードで、
5メートル伸びます。ブレーキボタンがついてるので
長さも自由に変えられます!

嬉しい私達は 早速 散歩へ
CIMG0813.jpg

「ねね」との問いに↓
CIMG0812.jpg

嬉しそうに走ってます
CIMG0815.jpg

CIMG0818.jpg

これで、公園で一緒に思う存分 走れるね
長いから びっくりしたやろ??


私にはノーリードができません。
ある事件がきっかけなのですが・・・。
大昔 私はトリミングサロンに勤める前、動物病院に勤めていました。
トリミングサロンも併設している所で、その日のトリミングが終われば
夜の診療も手伝っていたりしました。
そこは指名制をとっており、当時からパピヨン好きだった私は数匹の顧客を持っていました。その中に「リオちゃん」というかわいくて人なつこい女の子がいました。
トリミングもとても しやすい子だったのを覚えています。

 忘れもしない ある春の一日。
リオちゃんの飼い主さんから『事故にあったから診てほしい』との連絡があり
急患で運ばれてきました。
夕方 公園でノーリードで放されていたそうです。
『まさか道路に出るとは 思わなかった・・・。』
と、飼い主さんは泣き崩れていました。
『何とか 手術を・・・。』との飼い主さんの願いにより緊急手術が始まりましたが、
もう眼球は飛び出、顎の骨は砕け、ほぼ即死状態でした。
はじまって すぐリオちゃんは虹の橋を渡りました。
私が トリミングをした翌日の出来事でした。
昨日まで元気で、シャンプーも頑張ってたのに・・・と思うと、いたたまれない気持ちでいっぱいになり涙が止まりませんでした。
私達は死亡処置をし、遺体の横にお花を添えることしかできなかった・・。

この経験から、私はその時の事を思い出してしまうので
ノーリードはできません。これについては色んな意見があると思います。
でも、忘れないで下さい。リードは彼らの命綱であるということを・・・。


ランキング参加してます♪ いつもありがとうございます
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
2009.02.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://52701491c44b0733.blog115.fc2.com/tb.php/33-b2ed3089