花の文化園の記事 いかがでしたでしょうか?
パピと花 なかなか絵になりますな

バタバタしていた今週ですが ねねの出産も無事 終わり
今は だいぶ母性本能も出てきて しっかりお乳もあげ
舐めて排泄物を促し 赤ちゃんを気にするようになりました
散歩もトイレだけ 済ませるとまだ動きは鈍いですが
家にすぐ帰ろうとし 赤ちゃんの元へ行くようになりました
新米ママ 奮闘中です

CIMG4337.jpg

産箱でしっかり 赤ちゃんを抱きながら授乳している姿を見ると
ママになったんだなぁ~・・・と最近は ねね母さん任せ
5日の夜は 麻酔から覚めてボ~っとしていて 
赤ちゃんを怖がって舐めもしなかったので 心配していたんですがね~
(その日だけは あたしが排泄物促進係だったわけ・・・)     
いや~ ねね母さんになりました
母乳の出も かなりいいみたいで 良かった

生まれてきてくれて ありがとう
産んでくれて ありがとう やっと会えたね
ねね お疲れ様でした これから長いぞ~頑張れや~


ちゅ~ 訳で 出産秘話☆
さかのぼること・・・・11月5日のお話です
(長いけどお時間ある方 お付き合いくださいませ~
2日のレントゲンの日から ずっとつけていた体温測定
一定だった体温が 5日午後5時 36度8分に下がる

ローちゃん 続いてねねの散歩を終え 帰宅するが
ねねさん なんだか落ち着かない
さっき 散歩でトイレ済ませたはずなのに またトイレへ
10円玉のおしっこを 絞り出す・・・
体温が下がったので 先生と約束していた動物病院に連絡
ついで 旦はんにも TEL  
午後6時 様子が おかしい・・・始まったかも
ハァハァ ソワソワ・・・産箱を掻きだす・・・
少し力み始める 雄叫びのような声をあげたが・・出ない

6時半過ぎ 羊水の玉状の膜が出るが ぶら下がったまま
力んだりするが 出ない 様子見る

7時 旦はん 帰宅
7時半前 力むが やっぱり 出ない 
    微弱や・・・やばそう・・・もう1度 病院にTEL 
   「来れるならすぐ 来て下さい」
    旦はんに運転手を頼み ねねをベッドごと移動
8時前 到着 陣痛促進剤を打ってもらい 少しだけ様子を見る
    やっぱり 出ない 玉が破れ 破水
    先生が触診 手をつっこんで 子犬の頭確認
    先生の顔つきが 変わった
    「もう出なあかん でも出そうと思ってもこれは出ない」
    「切りますか?」「切ってください」 即答した

8時過ぎ 緊急オペ 帝王切開になった
     旦はんと祈るように 待つ 最悪の場合が頭をよぎる
     死産を覚悟する ねねは 大丈夫なのか

  半過ぎ 長男誕生 診察室の向こうでかすかに産声がきこえた
      と思ったら 看護師さんが長男をタオルでくるんで
      さすりながら 来てくれたッ
     
     「4頭共 無事生まれましたよ 大丈夫です
     「良かった~ 」 人手が足らず 長男渡され さする

     手の中に 生まれたての命がある 感動ッ うれしい~
     はじめまして 生まれてきてくれて ありがとう
     しかも でか~い ブレーズのキレイに入った白黒の男の子
     こりゃ~ つっかえるわな・・・出やんはずやわ・・・
     旦はんと 覗き込むように見入っていた

     「子宮は どうしますか?残されますか?」との問いに
     2人で顔を見合わせ 悩んだけど「とってください」と
     子宮をとってもらうことにした 最初で最後のお産
     ねねの縫合を待っている間に 子供たちはみんな声を
     あげて運ばれてきた みんな体重測定してもらってね

     1頭目 長男 白黒  204g     生まれたての
     2頭目 長女 白茶  136g       体重 
     3頭目 二男 白茶  194g 
     4頭目 三男 白黒  172g    By看護師さん 
  

 11/5 4兄弟誕生です 
       我が家にとって記念すべき日となりました


9時過ぎ 心配していたねねが 麻酔からさめてあたしの元に・・・
     よく頑張ったね 偉かったね ありがとう御苦労さま
     麻酔からさめたばかりで ボー・・・っとしているねね
     「すぐ連れてきてもらって 決断も早くしてもらえたので
      みんな無事で生まれてくることができましたね 良かったです」
     と先生におっしゃっていただきました
     お薬もいただき 先生方にお礼を何度もいい帰宅 無事終了
 
     赤ちゃんを産ますということ・・・ 結果的にみんな無事で
     生まれてくれたから 良かったけど 今回のように
     帝王切開になる場合もあります
     身をもって 体験したけど 待合室で待つあの心境は
     そうそう 何度も経験したくないものですね
     ロイも子犬が落ち着いたら 去勢手術を考えています
     メスはオスとは違い かなりの負担が体にかかります
     まさに 命がけで 産んでくれたように思います
 
まだまだ 油断できませんが ある程度ねねに任せて
子育てサポートしたいと思います
ちゃんと サークルにある産箱で 一生懸命面倒みてますよ
ペットヒーターと夜は暖房 大活躍です

これが つかえて出なかった 長男
CIMG4343.jpg


ミルクをよく飲む お残し予定の長女と ロイそっくりの三男
CIMG4340.jpg
あ。 二男撮り忘れた~^^;


翌日 動物病院にお礼と近況報告の連絡入れました
あとは ●万円の怖~い 支払いが待っています
また 菓子折り持って 伺います

子犬の体重も 日に日に増えていっています
ねねの 母乳がすごい出るからかな
とりあえず 我が家の出産はこんな感じでした

ローちゃんはね~・・・蚊帳の外
CIMG4345.jpg

仕方ないよね~ パパ     
      
2010.11.07 / Top↑
5日 午後8時半 無事4頭生まれました~

CIMG4333.jpg


微弱陣痛で難産の為 帝王切開で
ねねが命がけで 産んでくれました

母子共に 今のところ 健康
オス3 メス1
(白茶2 白黒2ですがロイにめちゃ 似ている子が
いるので たぶんトライ入っていますね
みんな ブレーズもキレイに入って いい顔立ちです
1匹は 我が家にお残し決定 あとの2匹も決まっています
うまく 育つのを期待するのみ 1週間が勝負だそうな

CIMG4334.jpg

授乳にTRYのねね
帝王切開で産んだので 赤ちゃんを怖がって
受け付けなかったですが 初乳だけは飲ませないと・・・
と思っておっぱいの 近くに置いたらすんなり飲ませていました
CIMG4335.jpg


新米ママ 頑張っています
ただ まだ母性本能が イマイチのようで 今後が
心配されますが とりあえずご報告

診療が終わっているのにもかかわらず 手術して下さった
先生・看護師の皆様 お世話になりました
ありがとうございました

詳細についてと 花の文化園の記事は
すみませんが 後ほどアップ致します
色々 疲れたので 寝ます ほな
2010.11.06 / Top↑